Ruby Solargraph

VSCodeの拡張機能「Ruby Solargraph」を使う。コード補完や定義元ジャンプなどができるようになる。

gemインストール

gem install solargraph

設定ファイル作成

プロジェクトルートで以下のコマンドを実行すると.solargraph.ymlが作成される。

solargraph config

Rails対応

Rails用に.solargraph.ymlを以下のように修正する。(詳しくはリンクを参照)

---
include:
- "**/*.rb"
exclude:
- spec/**/*
- test/**/*
- vendor/**/*
- ".bundle/**/*"
require:
- actioncable
- actionmailer
- actionpack
- actionview
- activejob
- activemodel
- activerecord
- activestorage
- activesupport
domains: []
reporters:
- rubocop
- require_not_found
formatter:
  rubocop:
    cops: safe
    except: []
    only: []
    extra_args: []
require_paths: []
plugins: []
max_files: 5000

VSCode設定

settings.jsonを修正

{
  "solargraph.commandPath": "/Users/naopoyo/.anyenv/envs/rbenv/shims/solargraph",
  "solargraph.useBundler": false,
}

リンク